【サッカー人気5位】【山形vs長崎】石丸清隆監督記者会見コ…

サッカーの羅針盤

【博多森話】開幕連敗もブレることなく。長谷部茂利監督にズバリ聞くアビスパ福岡のJ1残留ルート:これまで通りアグレッシブにやっていきたい

5年ぶりのJ1を戦うアビスパ福岡はリーグ開幕戦で名古屋グランパスに、ルヴァン開幕戦で北海道コンサドーレ札幌に敗れ、公式戦2連敗を喫しました。

それぞれの試合で1点差に迫っている粘りは評価できますが、やはりJ1のスピードや強度に向き合う中で、J1で好調だった時期にはあり得ないような連携ミスや判断ミスが出たり、厳しい状況に直面しているのは確かです。

これまで水戸ホーリーホック、さらに昨年のアビスパで一体感のあるチームを作ってきた長谷部茂利監督も”未体験ゾーン”に身を置きながら成長曲線を模索しているように思います。

「全体としては前線したかなという気持ちと、小さなミスが大きなミスであったり、ミスが簡単に失点につながってしまっていたら、もちろん勝ち点は取れないなという感想です」

(残り 1076文字/全文: 1412文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ