【サッカー人気5位】2位・名古屋相手に被シュートゼロの“完…

サッカーの羅針盤

【J1騒乱】[元悦激論・川崎vsC大阪]大久保2ゴールも王者は強かった(その3):セレッソは体力の消費量が上がっているがシーズンの不安要素

元川

奥埜はハードワークして献身的だから、ロティーナ前監督が奥埜を前で使いたくなるのも分かるよ。あれだけ守備してくれたら。我々もゴールのところばっかり注目してたけど、それだけじゃないんだよ。奥埜を前で使ってた理由って。やっぱりキーマンは川崎戦でも奥埜だったんだよ。

河治

そうだね。練習試合でも川崎戦と同じく清武をトップ下で使ってたけど、やっぱり奥埜がいたら、奥埜が前目の中央で清武はサイドという理由が分かるよね。

(残り 1348文字/全文: 1552文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ