【サッカー人気1位】【フロンターレの論点】ベガルタ戦で垣間…

サッカーの羅針盤

【黄色の情熱】気鋭のストライカー大槻周平:新鋭ブワニカを刺激に、ジェフの前線でゴール量産なるか

モンテディオ山形からジェフユナイテッド市原・千葉に加入した大槻周平はJ1昇格を目指すジェフの新エースとして期待される一人です。

2019シーズンには山形で12得点を記録。昨シーズンも途中出場が多かった中で7得点をあげましたが、レギュラーとしてジェフの昇格に貢献するにはその時と同じかそれ以上の得点数が求められます。

1ー1で引き分けた甲府戦は前半で船山貴之、後半には高卒ルーキーのブワニカ啓太と組んで同点ゴールが生まれましたが、新しいチームでの関係構築には時間を要するかもしれません。

ただ、これまでのジェフにあまりなかった鋭い動きだし、さらに前からの守備でも貢献度は高く、序盤戦でゴールを奪えればユン監督の信頼をさらに高めていきそうです。

・開幕戦

ちょっと固い試合でしたね。いつも通りの動きがあまり見せられず、特に前半は緊張とまではわからないですけど固い。自分たちがやりたいサッカーがなかなか見せられなかった。後半は何回かいいシーンもありましたが、シュートに持って行けなかった。

(残り 1302文字/全文: 1738文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ