【サッカー人気1位】トーマス・デン、武田英寿が復帰戦となる…

サッカーの羅針盤

【代表通信】[01ジャパン]内田篤人監督vs鈴木彩艶コーチ!白熱の紅白戦で2ゴールを決めたのは?(36枚・公開9枚)

”01ジャパン”U−20日本代表は3日間の合宿の締め括りに25×2本の紅白戦を行いました。

白組の監督は内田篤人ロールモデルコーチ。一方の橙組は富樫コーチが監督でしたが、試合前の青空ミーティングではGKの鈴木彩艶が戦い方を説明しました。

ともに影山雅永監督が率いる”01ジャパン”の基本フォーメーションである4−4−2でスタート。ミラーゲームの様相が強く、紅白戦ながら各所でデュエルが発生していました。

<白組>

—————-染野唯月——-鮎川駿——————

小田裕太郎—山本理仁——成岡輝瑠—荒木遼太郎

大畑歩夢—–佐古真礼——-鈴木海音—–成瀬竣平

————————-山田大樹————————

監督:内田コーチ

2本目:山本理仁→藤田穰瑠チマ

 

<橙組>

—————-西川潤———-大森真吾————-

松橋優安—–田中聡——–  武田英寿—-鈴木唯人

カシーフ —馬場晴也——–山﨑大地—松本凪生

———————-鈴木彩艶————————

監督:富樫コーチ

2本目:鈴木彩艶→野澤大志ブランドン

———————–大森真吾————————

—————西川潤———-松橋優安————–

カシーフ—–武田英寿——-松本凪生—鈴木唯人

——–田中聡——馬場晴也—–山﨑大地———

———————-ブランドン———————-

途中から松橋優安と鈴木唯人がポジションチェンジ

 

鹿島の元同僚である内田コーチから”太郎”と呼ばれる荒木遼太郎

先制点に絡む活躍を見せました。

名古屋では現在控えが続く成瀬もここぞとばかりに躍動

追加招集の松本は橙組の右サイドバックを担当、2本目でボランチに

橙組センターバックの山﨑大地

ジュビロ磐田の鈴木海音は白組でセンターバックを佐古と組む

(残り 514文字/全文: 1487文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ