【サッカー人気1位】【フロンターレの論点】ベガルタ戦で垣間…

サッカーの羅針盤

【代表通信】南野遥海はガンバでも代表でも上へ突き上げる

現在U−17日本代表の合宿が行われています。周知の通り、U−20とともにU−17W杯も無くなり、この世代としての大目標を失ってしまった状況ですが、近く2年後のUー20W杯を目指すUー18日本代表が立ち上がることもあり、03年生まれが一番上のカテゴリーに、04、05年生まれから一人でも多く送り込もうと言うメッセージが今回の合宿には込められているようです。

ガンバ大阪ユースから招集されているFW南野遥海もそうしたステップアップが期待される一人。これまで世代のエース的な存在でしたが、過去2回は招集から外れていました。

「今年になって代表に対する思いがより強くなった」と語る南野ですが、ガンバのトップチームが置かれている状況も認識しており「上から観て、こうできたんちゃうかとは誰でも言えるけど、ピッチでやるのは難しい。自分が出場したらできるように、練習から意識していく」と少しでも早く昇格して絡んでいきたいと言う意識も強くあるようです。

(残り 837文字/全文: 1252文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ