【サッカー人気2位】西野TDが財政難の中でも大型補強を行う…

サッカーの羅針盤

【J2箱推し宣言!】これぞ強さの象徴!新潟のビジョンが凝縮された谷口海斗のゴール

アルビレックス新潟は愛媛FCにアウェーノの地で2−0と勝利。終盤に三戸舜介が2枚目の警告で退場するシーンこそあったものの、ほぼパーフェクトな試合運びで、開幕戦からの無敗記録を10に伸ばしました。

1点目は谷口海斗が嬉しい今シーズン初ゴール、2点目は本間至恩が10人の状況で止めの一撃を突き刺す形となりましたが、谷口のゴールは新潟のチームとしての狙いが見事なまでに表れていました。

 

ビルドアップから順に解説します。4ー3ー3の愛媛に対して、4ー2ー3ー1の新潟は左からのスローインを起点に、一旦ボランチのヤンとゴンサロが相手の3トップの間に立つ形を取り、プレスを押し下げます。

(残り 1352文字/全文: 1700文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ