【サッカー人気5位】米独目線で考える「スーパーリーグ頓挫の…

サッカーの羅針盤

【維新の風】レノファ山口で開かれる田中陸のビジョン

J2上位のFC町田ゼルビアに勝利し、渡邉晋体制も徐々に形が見えてきている中で、1つの自信となる試合になったことは間違いありません。ただし、ここから継続して行かないと意味をなさなくなってしまいます。

町田戦で高井和馬の先制ゴールをアシストした田中陸はレノファ山口の主力の一人になりつつある中で、確かな手応えと課題意識を持ってチャレンジし続けています。

 

田中陸

・町田戦のアシスト

前にクリアボールが転がって来て、レンくんが相手ディフェンスをブロックしたことで、自分がボールを前向きに持てた。和馬くんがいい動き出しをしていたので、思った通りのキックができました。カウンターは自分たちの形だったので成長しているかなと思います。

(残り 489文字/全文: 801文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ