【サッカー人気1位】降格圏でも悲観する必要ナシ。3-4-2…

サッカーの羅針盤

【フクロウの時報】北海道コンサドーレ札幌:ルヴァン鳥栖戦に向けたミシャ監督の会見要旨

ルヴァン杯サガン鳥栖戦に向けた北海道コンサドーレ札幌ミシャ 監督の会見要旨をお伝えします。

現在、札幌は4試合終わって勝ち点7でA組の2位に付けており、鳥栖に勝利した場合、鹿島と福岡の結果次第で最終節を待たずして、プレーオフステージに進出が確定します。

 

ミシャ監督

連戦を考慮して戦わなければならない。連戦でうまく選手を回しながら起用していきたい気持ちはあるんですが、なかなか怪我人も多い中でずっと戦っているので。毎試合4人、5人とレギュラークラスの選手が怪我でメンバー外という状況です。

誰かが戻って来たら、誰かが抜ける形でずっと続いている。あまり怪我人のことを言い訳にしたくないですが、この連戦の中だと厳しい。そういう中で、中2日の戦いと中3日の戦いでは選手の回復具合がかなり違う。そうしたことを考慮に入れながら起用していきたい。

(残り 583文字/全文: 951文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ