【サッカー人気1位】優位な状況から苦戦した試合、伸びしろは…

サッカーの羅針盤

【代表通信】[03ジャパン]初陣で決勝ゴール!山崎倫は”大宮のバッジョ”を目指す:早くトップの試合に出てチームを助けたい

大岩剛監督のもと2023年のUー20W杯に向けて新たにスタートした”03ジャパン”の初陣は関東大学選抜との試合。45×3の3本目に植田悠太のアシストから決勝ゴールを決めたのは大宮アルディージャユースの山崎倫です。(クラブの表記は山﨑倫)

「出たら点を決めてやろうと思っていた」という山崎はドリブルからのシュートを得意としており、まさしく持ち味を発揮する形で早くも存在をアピールしました。

「最初は緊張したんですけど、チームには早い段階で溶け込めた」と語る山崎。大岩監督には「単純なことですけど、切り替えや球際とか、日の丸を背負っている以上そういうところをもっとやらないといけない」と伝えられたことで、そうした1つ1つの意識を高めたいと言います。

「目標としては世界がある。いち早く活躍して世界に羽ばたくためには人並みの努力じゃダメ。人の何倍も努力しながら自チームでも代表でも結果にこだわりたい」

 

山崎倫

(残り 819文字/全文: 1222文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ