【サッカー人気5位】【水戸vs山形】スキルを上げ続けるモン…

サッカーの羅針盤

【トリコロール研究所】好調マリノスを背後から支える高丘陽平のこだわり

開幕戦で川崎フロンターレに敗れてから負け知らずで上位を追走している横浜F・マリノス。アタッキングフットボールが再び開花したこともありますが、アグレッシブでありながら安定したサッカーを後ろから支えているのがGK高 陽平であることは明らかでしょう。

ルヴァンからアピールを続け、リーグ戦の第7節からゴールマウスを託されると6試合で2失点。複数失点の試合は一度もない安定感で、センターバックのチアゴ・マリノス、畠中槙之輔とともに、アンジェ・ポステコグルー監督の体制になってからかつてない盤石なディフェンスを構築しています。

「僕自身、落ち着いてプレーできてるかなと思いますし、試合を俯瞰して見れてるかなという印象です」

(残り 689文字/全文: 992文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ