【サッカー人気3位】【JFLコラム】なぜ、 #ラインメール…

サッカーの羅針盤

【代表通信】菅原由勢が豊田で挑む、東京五輪へのラストサバイバル:麻也君と、いつか名古屋のユニを一緒に着たい

 

シーズンが終わってから直接代表合流、シーズンの疲れはない。代表合宿に合流できるのは自分を成長させる機会。すごいいい時間を過ごせているのとともに、五輪に向けてというのもあるが、非常にいい雰囲気、お互い切磋琢磨しながらいい時間過ごせている。

(残り 900文字/全文: 1024文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ