【サッカー人気2位】ミヒャエル・スキッベ監督招聘について

サッカーの羅針盤

【フクロウの時報】名古屋戦はウノゼロを突き崩す戦いに

北海道コンサドーレ札幌は名古屋グランパスと対戦します。浦和、FC東京を破って乗りかけた前節は大分に大苦戦。序盤に呉屋大翔のゴールを許して追いかける展開となりました。

後半頭にルーカス、ジェイを投入して攻勢をかけ、青木亮太ののクロスをジェイが落とし、走り込んだ小柏剛が浮き球のシュートを決めて追いつきましたが、そのまま1−1の引き分け。アウェーとはいえACL出場の希望をかける札幌としては歯痒さも残る試合でした。

(残り 542文字/全文: 746文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ