【サッカー人気2位】どうする集客!?WEリーグに解消してほ…

サッカーの羅針盤

【松本山雅】磐田に0−4敗戦後、セルジーニョと佐藤和弘が語った問題意識

松本山雅はジュビロ磐田にホームのサンアルで0−4の敗戦。大宮戦と同じスコアでの敗戦となりましたが、名波浩監督も選手たちも、4失点以上に2試合続けて無得点で敗れてしまったことに問題意識を感じているようです。

セルジーニョ 

復帰後の初先発は良い気持ちで、モチベーション高く、勝ってやろうという気持ちで臨みました。

やっていれば自然と噛み合ってはいくんですけど、ただ、もっとスピードアップして噛み合っていかないと、シーズン終わっちゃうので。そこは危機感を持ってやっています。

(残り 599文字/全文: 831文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ