【サッカー人気3位】【J1騒乱】[熱論]優勝カウントダウン…

サッカーの羅針盤

【J1騒乱】[鹿島vs川崎]宮城天の決勝ゴールを検証

川崎フロンターレは鹿島アントラーズと対戦。宮城天のJ1初ゴールで劇的な逆転勝利を飾りました。

立ち上がりから圧力を受けた川崎は後半16分に安西幸輝のクロスをフアン・アラーノに合わされて先制されたものの、そこから小林悠、宮城天、脇坂泰斗の三枚を投入して攻勢をかけ、さらに知念慶、山村和也が入ると脇坂のFKに山村が合わせる形で同点に。そして後半アディショナルタイムに宮城天が目の覚めるような無回転のミドルシュートをゴールに突き刺しました。

 

バイタルエリアでボールを持った宮城のミドルシュートは関川郁万にブロックされますが、セカンドボールから左で家長昭博、山根視来とつないで、再びボールが宮城のもとに戻ってきました。

(残り 895文字/全文: 1259文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ