【サッカー人気5位】ドラマは終盤に待っていた。 杉本健勇…

サッカーの羅針盤

【J2箱推し宣言!】現場から元川悦子と振り返る、琉球戦から見るジュビロ磐田の強さ(その8)天皇杯がJ1の試金石に

河治

開幕戦では琉球が幸先よくゴールして、そのあとは磐田がボール持ちっぱなしで、琉球はしっかりと守りながらと言う展開だったけど、今は磐田がボールを持つだけじゃなくてゴールに矢印を引けるチームになってるから。

元川

そうだね。

河治

琉球とベクトルが一致していた中で、ちょっと差が出たかな。

(残り 880文字/全文: 1019文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ