【サッカー人気3位】【原靖強化部長に直撃取材】『チーム編成…

サッカーの羅針盤

【J1騒乱】ACL争いを激論:神戸編①大迫勇也がJでプレーする意味

河治

優勝争いはマッチレースというか川崎が圧倒的に優位だけど、ACLに目を移すとかなり混戦で、神戸、名古屋、浦和、鹿島、鳥栖か。名古屋がACL獲ると違って来るけど。

元川

そうだね。

河治

まず神戸だけど、言わずと知れた大迫勇也、武藤嘉紀、ボージャンの加入だね。最初の1、2試合は武藤が良くて大迫がちょっと微妙だったけど、距離感も良くなって。

元川

素晴らしかったよね。

(残り 1222文字/全文: 1400文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ