【サッカー人気1位】【山雅探報】J3降格。反町時代からの”…

サッカーの羅針盤

【山雅探報】岡山に惨敗の復帰戦で存在感も、前貴之が感じた松本山雅の現状

松本山雅はファジアーノ岡山にアウェーで3−0と敗れました。前半13分に空中戦のセカンドボールから石毛秀樹のパスを上門知樹に通されて、最後はGK村山がかわされる形で流し込まれました。

山雅はアウェーの地でボールをつなぎながら攻撃を仕掛けようとするも、先制すると無類の強さを誇る岡山にしっかりと守られてこじ開けられず、プレッシャーがかかったところで蹴ったロングボールのセカンドから、逆にシンプルに背後を狙われる展開が続きます。

(残り 1594文字/全文: 1804文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ