【サッカー人気1位】【山雅探報】これからの松本山雅を本気で…

サッカーの羅針盤

【ガンバの雷鳴】[熱論]浦和戦から探るガンバ大阪の希望(その2):倉田は守備の頑張り屋にさせられた

河治

2トップで初スタメンの白井も局面で光るものがあったけど、ボールを触れる回数がすごく少なかった。

元川

彼が出てきた意味って前で頑張って欲しいみたいなことだったかなと。頑張ってくれとにかくと。それで後半からパトリックを出すからって後先のことは考えずにボールを追ってくれということだったでしょうけど。

河治

だけどハマらなかったね白井の守備も。

(残り 1137文字/全文: 1305文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ