【サッカー人気1位】降格を受け止めたら『クラシコ』を観てほ…

サッカーの羅針盤

【トス研 第20回】鳥栖VS湘南、サイドの熱いマッチアップ

2戦連続の3失点、3戦連続の無得点と、攻守で苦しむサガン。アビスパ、ヴォルティスとの2連戦では、リーグ後半戦の課題が露呈。攻撃を完遂できずにカウンターを受け、その対処ではラインコントロールが噛み合わず、抜け出したアタッカーとGK11を許す展開を繰り返した。今節はエドゥアルドをベンチに置く驚きの采配。前線では、昨季はベルマーレでプレーした岩崎が2試合連続で先発した。

両チーム布陣(スポナビ参照)

ベルマーレは1点差に泣く試合が積み重なり、ついに降格圏に引きずり込まれた。引き分けはリーグ最多の12。格上にも張り合えるポテンシャルはあるが、終盤の失点で勝ち点を取りこぼすことが多い。

(残り 1472文字/全文: 1763文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ