【サッカー人気3位】19年から3シーズンを指揮した田坂和昭…

サッカーの羅針盤

【特別対談】元川悦子と語る”第二の遠藤保仁”が出てこない理由(その10 ):藤原健介の特権的な環境

河治

遠藤航や柴崎岳がお手本としてJリーグにいないと言うのは強いて言うと欧州組が増えたマイナス面だね。もちろん海外の環境で彼らが挑戦することで、広い意味での模範になってくれるけど。

元川

そうだね。

河治

ただ、そう言う意味では酒井宏樹、さらに長友佑都が帰ってきて松木が高卒からいきなり欧州に渡らず、FC東京に加入するみたいな。還元選手が増えてきていることで、そう言う効果は期待できるかもしれないね。

(残り 1213文字/全文: 1408文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ