【サッカー人気4位】【山雅探報】京都で夢を掴んだ”安曇野の…

サッカーの羅針盤

【山雅探報】琉球戦の松本山雅には何が足りなかったのか。常田克人が指摘する問題点

松本山雅はFC琉球に逆転負け、これで3連敗となりました。残留争いは依然混沌としており、1勝できれば残留圏に浮上する可能性もある状況ですが、このままズルズル行くとまずい状況にあるのは確かです。

「後半の早い時間帯で点が取れて、もう1点入れば勝ち点3に大きく近づくところで、後ろだけに構えずやろうと考えてましたけど、結果として相手に多くボールを持たれてなかなかラインが上がらず、押し込まれる時間帯が多かった」

そう語るのは3バックの左で起用された常田克人です。

(残り 1219文字/全文: 1445文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ