【サッカー人気5位】【ドイツ便り】サンフレッチェ広島新監督…

サッカーの羅針盤

【山雅探報】背水!松本山雅に希望はあるか(その3)大宮戦が最大のターニングポイント

元川

初陣で推進力のある攻撃的なサッカーをやろうとして、山田真夏斗を使ったりしたけど、琉球に0−4負けからスタートして、ずーっと失点し続けていた訳だよね。

河治

そうだね。

元川

琉球の後ヴェルディに2−1で勝ったけど、山形と水戸に0−1、そのあと秋田に勝って、確かに選手や監督のコメントも明るくはなっていたね。

河治

当時は失点したことより得点が取れなかったことが問題みたいなことを名波さんも言ってた。

(残り 1061文字/全文: 1256文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ