【サッカー人気2位】【山雅探報】背水!松本山雅に希望はある…

サッカーの羅針盤

【サックスブルーの歓喜】今野泰幸が語るジュビロ磐田とヤットさん【前編】「憧れる存在」

すでにJ1昇格が決まり、残り2試合にJ2優勝がかかるジュビロ磐田。今野泰幸はシーズン後半戦、なかなか試合に出られず、出ても終盤の限られた時間という状況が続いています。

しかし、実際は練習から若手とバチバチ、充実したトレーニングができているといい、かつての”ネガティブ今ちゃん”の様子は見られません。

「(残りの試合)どうなるか分からないし、練習でいい選手が出る。気を引き締めて、準備だけはしていくつもりだし、いつも通り、準備してチャンスが来たらモノにしたい」

とにかく100%練習からアピールしながら、俺が俺がということもなく、ジュビロ磐田の戦いぶりについて「比較はできないけど、今年苦しい試合も多かった。劇的に勝つとか、劇的に同点にするとか粘り強く戦えた。そこで流れを引き寄せたと思うし、チーム力が今年1年で上がった。粘り強く戦えるようになった」と振りかえる今野泰幸はその要因がトレーニングにあると語ります。

(残り 808文字/全文: 1210文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ