【サッカー人気3位】【島崎英純の眼】2022沖縄キャンプ・…

サッカーの羅針盤

【京都サンガ】[J1昇格]荻原拓也、何クソと思った浦和時代からの成長:大槻さんは僕が形成される中で影響を与えてくれた

京都サンガはフクアリでジェフ千葉と対戦し、0−0の引き分けでしたが、勝ち点1を積み上げてJ1昇格を決めました。

浦和レッズからアルビレックス新潟への期限付き移籍を経て、京都サンガで1年間戦ってきた荻原拓也はどのような思いでこの昇格を噛み締めているのでしょうか。

荻原拓也

ジェフ戦は昇格のかかった緊張感のある試合でしたけど、前回、勝たなくちゃいけない、昇格しなくちゃいけないと言う、なんて言うんだろうな・・・固くなってしまうメンタリティで試合をしてしまった。

今回は勝っても負けても、自分たちが今までやってきたサッカーをする。思い切りやれるようなメンタリティでやれたので。勝ち切れはしなかったですけど、京都らしいサッカーでできたかなと思っています。

(残り 1022文字/全文: 1342文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ