今年のJ2大展望LIVE(1/18(火)22時)【J論】

サッカーの羅針盤

【山雅探報】これからの松本山雅を本気で考える(その4)守備の相互カバーが足りていなかった

河治

今後、名波浩が継続しますとなっっときに、その前提で大事になってくるのは名波監督も日本代表とかいい時のジュビロの基準で語るんじゃなくてJ3の選手ところに降りて、ある意味、チーチーパッパもやれって話だよね。

元川

この間の記事にも書いたけど、反町体制の主力だった飯田真輝くんが言うにはJ1のトップクラスのディフェンダーだったら、約束事とか与えなくても自分の判断でできると。守備の基本的なベースがあるから。

河治

はい。

元川

だけどJ2ぐらいになってくると選手の個人能力がそこまではないから、やっぱり縛るようかもしれないけど、約束事をしっかり作って、どこに誰がどう動くとかをやったほうが、失点が減る確率が上がると。絶対に減るとは言い切れないけれど、確率は上がると。

河治

なるほど。

(残り 944文字/全文: 1277文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ