【サッカー人気3位】【進化する補強リスト2022】松本山雅…

サッカーの羅針盤

【サックスブルーの歓喜】ルキアンが語るジュビロ磐田への思い:ジュビロが無かったら自分は何をしていたんだろう

J2優勝&J1昇格を成し遂げたジュビロ磐田。エースとして前線に君臨したルキアンは得点王を獲得。最終節の秋田戦で無得点に終わったものの左サイドから鹿沼直生によるスーパーゴールをアシストし、ジュビロを勝利に導きました。

そして試合後にはゴール裏で・・・

ルキアン

正直、実感が湧かない気持ちです。シーズン始まる時は高い目標だったが、自分が予想したよりも良いシーズンになった。実感が湧かないです。

チーム全員が一丸となったシーズンだったと思う。2連敗から始まって、それがあったからこそ引き締めて、チームの選手スタッフともに一丸になれた。

(残り 705文字/全文: 966文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ