【サッカー人気4位】宮本優太らが朗らかな表情を見せる。前日…

サッカーの羅針盤

【サックスブルーの歓喜】磐田の星へ!藤原健介に聞く、誇りと野心

ジュビロ磐田のアカデミーからトップ昇格した藤原健介は磐田の未来を担うべき期待の星ですが、もちろんルーキーイヤーにしてリーグ戦に絡んでいくだけのポテンシャルも十分に備えています。

新体制発表後の取材で筆者が聞いた、藤原健介の期待の新星が描く自信と野心を届けます。

 

藤原健介:アカデミーの代表として、自覚と責任を持って結果にこだわる

去年は天皇杯に出させてもらったのもそうですけど、あらためてユニに袖を通すと自分がプロになったんだなと少しずつ実感が湧いた気がしました。出身は磐田市の二宮です。

ちっちゃい頃はジュビロがとても強くて、常に勝っているチームだったんです行けど、憧れの選手は山田大記選手で、小さい頃は本当にプレーの真似だったりとか、両手首にテーピングを巻いたりだとか、そう言ったことを真似したりしていました。

天皇杯はプレーの質とかプレースピードもそうですけど、みんなレベルが高くて、本当に自分もこれぐらいやらないといけないなと刺激をもらいました。

(残り 1287文字/全文: 1715文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ