【サッカー人気4位】【どなたでも観られます!】浦研+『浦和…

サッカーの羅針盤

【鳥栖研究2022 vol5】[取材コラム]藤田直之が考える新たな鳥栖での役割:完成したらサポーターにも楽しんでいただける

写真提供/サガン鳥栖

サガン鳥栖は沖縄の読谷村でキャンプを行なっています。オミクロンの蔓延によりメディアも含めて現場取材ができない状況ですが、オフィシャルの映像や選手のコメントを通じても、コンパクトな時間で非常に強度の高いトレーニングの様子が伝わってきます。

藤田直之もサガン鳥栖でプロのキャリアをスタートし、そこから神戸とセレッソで主力を担ったレジェンドですが、川井健太監督のサッカーについては非常にフレッシュな気持ちで取り組んでいるようです。

ただし、やはり藤田直之に求められるのはサガン鳥栖を知り、外のクラブで得てきた豊富な経験であり、色んな形でチームを助けていくことが求められそうです。

藤田直之にオンライン取材で聞きました。

(残り 1320文字/全文: 1633文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ