サッカーの羅針盤

【代表通信】磐田から世界へ!森保一監督に聞いた伊藤洋輝の可能性:洋輝は1シーズンレギュラーとして出続けた

遠藤航の決勝点をアシストするなど、シュトゥットガルトの残留に大きく貢献した伊藤洋輝ですが、カタールW杯に向けた代表入りも期待が高まってきています。

ジュビロ磐田のアカデミーで育ち、名古屋グランパスに期限付き移籍を経験した伊藤洋輝。実は東京五輪を目指すチームの最初の活動に招集されて、2018年のU−23アジアカップを戦っています。その意味ではA代表を含めて、1チーム2カテゴリーを掲げる”森保ジャパン”のオリジナルメンバーとも言えます。

その伊藤洋輝について日本代表の森保一に聞きました。

(残り 1075文字/全文: 1367文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ