【サッカー人気5位】【J激論】天皇杯で”惨敗”相次ぐ。風雲…

サッカーの羅針盤

【ウラワに告ぐ!】横浜F・マリノスを対戦相手として見る:縦の推進力と脅威のベンチパワー

”ACL組”の浦和レッズと横浜F・マリノスが埼玉スタジアムで激突します。

本来であればもっと勝ち点差の接近した状態で相対して欲しかった両者ですが、ご存知の通り浦和がアクシデントもあって出だしにつまずき、暫定3位のマリノスとは対照的に、16位と沈んでいます。

現在マリノスは勝ち点が24で、浦和との勝ち点差が12。マリノスは3分の1を過ぎたところで落とした勝ち点が12しかないことを考えると、このままのペースで行った場合でも70には届くことになります。

(残り 2424文字/全文: 2647文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ