サッカーの羅針盤

【サックスブルーの歓喜】ルヴァン敗退も、前を向いてリーグ戦へ!古川陽介に聞く「自分のドリブルという武器はオンリーワンのもの」

ルヴァン杯は最終節で湘南に敗れて、グループステージ敗退が決まってしまいましたが、古川陽介は後半16分からの出場で、いきなりクロスからチャンスを作ったのを皮切りに、何度も湘南ゴールを脅かしました。

”03ジャパン”の代表活動で得た刺激をどうジュビロに還元して、日々の成長につなげているのか。古川陽介に聞きました。

 

ーー途中から追いかける展開でしたが、どう言ったことを心がけて?

久しぶりの試合ということもあって、すごくワクワクした状態で、良いメンタルで試合に入れたと思うんですけど、1プレー目で畑大雅選手をかわしてからクロスまで行って。そこでうまく試合には入れたのかなと思います。もっとシュートとか、クロスまで持って行くプレーが増えればいいなと思います。

(残り 789文字/全文: 1118文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ