サッカーの羅針盤

【湘南戦線】領域展開!”湘南の新エース”町野修斗の決勝点はなぜ生まれたのか

湘南ベルマーレは京都サンガにアウェーで勝利。暫定ながらついに降格圏から一歩抜け出しました。

豊富な運動量で人もボールも動き、支配的にゲームを進めながら、なかなか点が入らない。そんな試合が続いていましたが、それを無類の決定力で解決に導いているのが町野修斗です。

ひと口に決定力と言っても色々な要素はありますが、町野の場合は2つの大きなポイントがあります。1つはシュートの技術が高いこと。もう1つは美味しいポイントをしっかりと見極めて動けているということです。

87分に生まれた決勝ゴールはまさに現在の町野を象徴するようなゴールでした。

まさに”領域展開”というゴールシーンを解説します。

(残り 1184文字/全文: 1527文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ