サッカーの羅針盤

【サックスブルーの歓喜】三浦龍輝と振り返る川崎戦:前半戦とは違う戦い方ができた

 

今チーム状況がだんだん良くなって来て。勝つチャンスがあると試合前からもみんなで話していて、受ける形は止めようとチームで話してたんですけど。

前半ちょっと受けるところも多くて、ハーフタイムにもっと前からセンターバックもかけて行こうと。そこからいい形もたくさん増えて、勝つことはできなかったですけど、追いつくことができたと思っています。

(残り 577文字/全文: 748文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ