サッカーの羅針盤

【湘南戦線】磐田と5度目の対戦で黒星にも前を向く山口智監督:逃げずに追求して、要求してやっていかないといけない

 

自分たちの強みであるところは守備で出し続けてたと思いますけど、失点の場面でポジショニングミス、準備不足によってああいう失点を招いてしまったので。自分たちがやり抜く、貫くところで言うと、たとえ10秒でも10分でも、非常に残念だったなというのはあります。

ただし、ゲームなので色んなことが起こりますし、受け入れていくしかない。攻撃に関しても得点を奪うという課題に取り組んだ1週間だったので。そこに対して0点になってしまったことは受け止めないといけない。

(残り 1287文字/全文: 1516文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ