サッカーの羅針盤

【J1残留争い】残留・終盤戦の躍進に向けた夏の補強同行の中間報告(2)京都、名古屋

<夏の補強動向>

11位  京都サンガ

IN:アラン・カリウス、佐藤響

OUT:なし

サガン鳥栖から加入した佐藤響はチョウ監督の流通経済大コーチ時代の教え子。実は大学時代に京都の練習参加もしていて、恩師のもとではなく、まだ金明輝監督だった鳥栖でプレーすることを選択した経緯がある。

(残り 650文字/全文: 785文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ