サッカーの羅針盤

【J1残留争い】残留・終盤戦の躍進に向けた夏の補強同行の中間報告(4)G大阪、磐田

15位 ガンバ大阪

IN:鈴木武蔵、食野亮太郎、ファン・アラーノ、山本理仁

OUT:佐藤瑶大、チュ・セジョン

 

宇佐美貴史を長期で長期で欠く中で、復帰の食野を含めて”代表クラス”のストライカーを補強できたことは残留争いのアドバンテージになる。ただ、ガンバおの場合は前線にチャンスを供給する中盤や二列目に問題があることを考えると、彼らの補強が根本的な解決になるかは分からない。

(残り 954文字/全文: 1142文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ