『サッカーパック』39メディアが1550円で読み放題

「川崎フットボールアディクト」

【キャンプレポート】綾町5日目・午前練習「午後練習が中止になり、午前練習も一部選手のみの参加に。頭の疲れを取るため」

IMG_7457

■練習日程の変更

午後練習が中止に。また午前練習は一部の選手のみの参加となった。

 

■午前練習参加者
練習に参加したのは、小林悠、山越享太郎、安柄俊、板倉滉、三好康児、三笘薫、岸晃司、長谷川隼、松井謙弥、新井章太、安藤駿介の11選手。
10時前からウォーミングアップで練習スタート。

■7対4
まず行われたのが、7対4の鳥かご。
2タッチ以下かつ、ひざ下を使うというルール。
10m×10mほどのグリッド。
10分ほど経過して一度ストレッチを入れる。

ここでルールが変更されて、体の上を使ってもOKという事になる。

風間監督からは「一番遠いところから(見る)。余裕を持て」との指示が入る。

また「何が見えてるのか、何を見るのか。何を求めるのか。小さいことの差が大きな違いになるぞ」という声も。

練習に慣れて中だるみしてくると「ダレるな!」という叱責の声も入り、緊張感が保たれる中、練習が続いた。

 

■シュート練習
10時35分ごろから、パス、引き出し、止める、外す、というような要素が含まれたシュート練習が始まる。

ペナルティエリアの外枠から20mほど離れた地点に選手が二人立ち、パス交換。コーチが軽く邪魔をする役として2人入り、パスコースに立つ。その10mほどさきに一人の選手が立ってボールを引き出す。この選手を経由した先には、エリア内で待ち構える2選手。ここには本気で守るDF役の2選手も控えており、彼ら2選手を外してシュートまで持っていくというもの。

20分ほど行われた。

 

IMG_7527

■ミニゲーム
ハーフコートから、センターサークルの分だけ狭くしたミニゲーム。横幅は、ゴールエリアの1mほど外側分。
GKを付けた、4対4+フリーマン

青 安柄俊、岸晃司、板倉滉、長谷川隼
黄 三好康児、三笘薫、山越享太郎、小林悠
フリーマン 新井

GKが一人ずつフリーマンを務めた。

風間監督からは「止める、蹴る、外すという動きはシュートを打つため。すべてを成功させて、初めて成功」というコーチングが出る。

11時20分頃、練習終了。
締めの言葉と手拍子は安柄俊。

IMG_7642

 

■居残り練習
シュート 小林悠、板倉滉、三好康児、安柄俊 GKは新井章太
パス練習 三笘薫、岸晃司、長谷川隼
Jog 山越享太郎、松井謙弥
GK練習 安藤駿介

 

■練習メニューの変更について

関係者によると、練習内容がよくなっているということ。その一方で、体と頭の疲労が蓄積してきているということ。残りの合宿期間中、より質の高い練習をするために休みを入れる事になったのだと説明された。

 

■コメント
▼松井謙弥「みんなのルールです」
――同部屋の4人が、1つの風呂にみんなで入ってますがあれはなぜですか?

「嘉人さんが入り終わるのをみんなで全裸(なぜ?)で待ってたんですが、あまりに寒くなってきたので我慢できずに入ったのがきっかけです。

いつも三好が遅くて2便とかになるんですが、みんなで三好を待って、一緒に入ってます。

みんなのルールです」

 

解説)

練習場から宿舎への移動はバスを使うが、練習が終わる時間帯にばらつきがあるため、複数のバスを運行させている。
早めに上がる大久保はファンサービスをこなしつつも常に1便で帰っている。
その一方で、三好は居残り練習などをするため、最初の便には乗れない。

 

結論)

2年連続得点王の入浴を待たせる三好康児、恐るべし。

ちょっと違う。

ルーキーが来るまで入浴を我慢する大久保、恐るべし。

これも気持ち、違う。

男が4人集まると、変なルールができる。

たぶん、これ正解。

IMG_7495

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック