【サッカー人気3位】【JFLコラム】なぜ、 #ラインメール…

「川崎フットボールアディクト」

【キャンプレポート】【一次合宿総括】第6回(全8回)「新戦力を分析 前編 杉本健勇+船山貴之」「健勇はまだ受けるほうが先だから(その意識を変えられれば)もっと点数が増える、という話はしました」(中村憲剛)

kenyu

 

1月15日の始動日から、綾町で行われた一次合宿までの取材を元にレポートしてきたが、第6回から3回を使い、新戦力について紹介する。今回は杉本健勇と船山貴之の二選手。

■新加入選手について
即戦力としての活躍が期待される新加入選手については、それぞれがかなり高い水準の技術を持つ選手たちなのがわかる。

 

△杉本健勇

長身の杉本健勇は、その体格の良さに似合わない足元の繊細さを持っており、すでに高いレベルでチームに順応しているように見える。これまでの起用されてきたポジションは、3トップ時の、中央と左ワイド。2トップの一角と、中央での起用にこだわらない風間監督の姿勢が見えてくる。

(残り 808文字/全文: 1102文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ