サッカーパック『今週の宇都宮徹壱おすすめ3本』

「川崎フットボールアディクト」

【インタビュー】田中裕介(2/4)「未知なる外国人枠とサラリーキャップを含めた戦い」(2830文字)

IMG_8398

田中裕介インタビュー全4回の第2回目は、Aリーグの契約制度についての話とともに、ウエスタンシドニーワンダラーズの一員としての戦いの日々について聞いた。

■移籍制度について

――移籍について教えてください。当初、クリアになると言われていた外国人枠で苦労してましたね。
「そうですね。移籍する予定のナイジェリア人選手の次のチームがなかなか決まらなくて。練習にも参加していなかったんですが、籍は残ってた。どうなるのかなという状況でした。最後ギリギリで決まったんですが、ヒヤヒヤしましたし、もうAリーグ出られないのかなと覚悟しました。ACLだけかと思いました(笑)」

――そういう綱渡りの経験は、日本ではなかなか無いでしょうね。
「まあ、そうですね。Jの中で、日本人だったので外国人枠というのを経験したことがなかった。でも、この時に外国人なんだというのは感じました」

――Aリーグの外国人枠は5人?
「そうですね。ACLは4人でした。チームに外国人は5人居たので、ACLではまあまあ出ていた選手が一人外れることになりました」

(残り 2345文字/全文: 2796文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック