【サッカー人気5位】【J1第4節:横浜F・マリノス vs …

「川崎フットボールアディクト」

【インタビュー】プロモーション部・天野部長の「プロモーション道」(2/5)「枯渇なきアイデア」【不定期連載】(2233文字)

IMG_9481

プロモーション部・天野部長の「プロモーション道」全5回中の第2回は『イメージペインティング』という手法などについて聞きます。

このインタビューは、6月23日までの期間限定無料公開コンテンツとなります。

■『イメージペインティング』で、色とりどりドラえもん」
――かなりシステマチックに思えますが、みなさんすんなりできるようになるのでしょうか?
「そうでもなくて、最初は部内スタッフはできませんでした。今も全スタッフが同じクオリティーでできるかっていうとそんなこともないですが、これは『意識』することと『訓練』である程度できるようになります。
一般のみなさんは、イベントを運営するようなことはなかなかないと思いますが、そんな方々に、このイマジネーション能力を伸ばすための簡単な訓練方法を教えます。題して『イメージペインティング』!コレ、僕が勝手に考えた方法で自分でもよくやってます(笑)。まず白紙に鉛筆で「ドラえもん」を描きます。もちろん鉛筆なのでドラえもんに色はついてません。その『白い』ドラえもんに、頭の中で『色』をつけていきます。実際に色鉛筆等は使ってはいけません。ドラえもんのカラーである『水色』は皆さん見慣れているから、イメージペインティングしやすいと思います。つぎに『赤色』のドラえもんをイメージペインティングします。普段見慣れていないドラえもんの色を描くことは、少しハードルが高いですよね。一色ペインティングができるようになったら、次はドラえもんの頭を「緑色」、体を「ピンク」、鈴を「黄色」というふうに色を増やして、頭の中でその全体像がしっかりイメージできるまでやり続けます。『色とりどりドラえもん』がハッキリと頭の中に浮かび、そのドラえもんが動いている画がイメージできれば卒業です!」

(残り 1511文字/全文: 2255文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック