【サッカー人気1位】世界が変わり果てる前に私たちが考えるべ…

「川崎フットボールアディクト」

【J1 1st. 第17節 鹿島vs川崎 プレビュー】激戦必至の鹿島戦。自分たちらしいサッカーで勝利したい

moriken

■松本戦は忘れて、鹿島戦に切り替え
ファーストステージ最終戦の鹿島戦を前に、選手たちは一様に「松本とは違う」と表情を引き締めている。松本戦は、フロンターレが一方的な試合運びで圧倒したという試合で、その優位性は数字で検証すれば明らか。15分ごとの時間帯別支配率で振り返ると、後半開始直後の15分ほど58.3%と支配率が低下しているが、それ以外の時間帯の全てで70%を超える支配率を達成。トータルではフロンターレが75.4%という圧倒的な支配率を実現していた。

(残り 1529文字/全文: 1756文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック