【サッカー人気5位】【五輪代表うぉっち】U-23日本代表に…

「川崎フットボールアディクト」

【J1 2nd. 第4節 川崎vs清水 プレビュー】練習では出せていた縦パスで相手を崩したい。ファーストステージの雪辱を期待

■縦パスが入るように
敗れた柏戦後、パスコースがありながらパスを出せないチームメイトについて「意識はあるけど、出す勇気がない」と話し、「おれ、あんなサッカーするために残ったつもりはない」と口を極めてスタイルの変革を求めていた大久保嘉人が、チームの変化を証言する。

「すごく意識して、中盤と僚太とかも意識して、前をどんどん狙ってる」

縦パスについては中村憲剛も変化を感じており「入れられる時に縦に入れよう。そこを逃さない、という話はしてます」と話しつつ「やり続けるということ。意識してやり続けるのが大事で、やっぱりできるからね」と手応えを口にしている。

(残り 1808文字/全文: 2080文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック