【サッカー人気2位】【全会員さん必読】なぜ松本山雅は幅にこ…

「川崎フットボールアディクト」

【J1 2nd. 第4節 川崎vs清水 コメント】「3点だけでなくもっと決められる場面があった」(田坂祐介)/「これをスルーすればフリーになるということもわかってたので」(船山貴之)ほか(4963文字)

J1 2nd. 第4節
7月25日(土)(19:03KICKOFF/等々力/20,040人)
川崎 3-2 清水

嫌な予感がよぎった試合展開になりましたが、清水の足の止まった後半は危なげない試合運びが出来ましたね。ということで、試合後の選手コメントです。まずは田坂祐介から。

しばらく時間がかかりますが、後ほど追加します。

追加しました。

船山貴之、新井章太、大島僚太、武岡優斗、中村憲剛、井川祐輔の各選手です。

また、テセ、杉山力裕の両選手のコメントも、追加してあります。

▼田坂祐介
「何度もチャンスがあったので、3点だけでなくもっと決められる場面があったので、ああいうところでの最後の精度を突き詰めていきたいです」

――3点目のクロスのターゲットは?
「あれは嘉人さんです。フナのコースに最初は出そうと思ったんですが、多分平岡だと思いますが、滑るだろうなと。フナに出すコースだと当たるかなと思って、一つ遅れた嘉人さんの方がいいかなと。
まあ、自身(笑)のゴールも次狙っていきます」

――パフォーマンスを期待してたんだけどね。
「まあでも主役が2点取ってるので、大丈夫です(笑)」

――ヘディングシュートは惜しかったですね。

(残り 4453文字/全文: 4948文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック