【サッカー人気2位】【Jふぉっち】中断期間が”プチ移籍市場…

「川崎フットボールアディクト」

【#オフログ】公式戦前の最後の練習を終えた麻生

asao

2015年最後の公式戦となる22日の仙台戦を前にした練習が終了。選手たちが引き上げたグラウンドをグラウンドキーパーさんが手入れしていました。

トップチームの練習は今日を持って一区切りを迎えますが、グラウンドキーパーさんにとってはここからが本番。

写真を見ても分かる通り、スクール生が使っていた仮設の照明灯正面のエリアは芝の生育が追いつかず土壌が露出してしまっています。

芝というのは生き物なので、単位面積あたりの利用者数に上限があります。この上限を超えると、芝は回復しきれずに枯れていきます。クラブハウス建設のため、今年はスクール生の練習がトップチームのグラウンドで行われました。このエリアの芝が枯れているのは、そういう理由によります。

まだしばらくはスクール生の練習が行われるため、すぐに枯れた芝が回復することはありませんが、来年のシーズンに向けてグラウンドキーパーさんの大事な仕事が待ってます。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック