【サッカー人気2位】新型コロナ対策 日独サッカー界の違いと…

「川崎フットボールアディクト」

【J1 2nd. 第17節 川崎vs仙台 プレビュー】勝利のための近道を追求し、臨む今季最終戦。最後は笑って終わりたい

moriya1

■ゴールがほしい
10月4日にG大阪戦で勝利して以降、リーグ戦では1分け2敗と勝ちなし。天皇杯ではG大阪戦にも敗れており、公式戦は4試合連続で勝てていない。この結果の直接的な原因は、得点力不足であろう。4試合で2得点。勝てていない時はこういうもの、と言ってしまうのは簡単なのだが、勝てていたときと違いゴールに直結するプレーの精度が足りていなかったということなのだろう。

たとえば森谷賢太郎は「結局どのチームにしてもうち次第ということはあるので。試合中にそれを見て臨機応変に変えられるようにやりたいと思います」と意気込みを語る。試合中の状況を見て、その上でプレーを的確に判断する。その作業の繰り返しの中でしかゴールは生まれない。特に、しっかりと守るイメージがある仙台が相手である以上、より的確な判断が必要となる。

(残り 1638文字/全文: 1991文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック