【サッカー人気4位】すべてはジェフユナイテッドライフを謳歌…

「川崎フットボールアディクト」

【#オフログ】5年前の2011年1月27日、新燃岳が爆発的噴火

平穏な1月27日の練習前です。

5年前は、この方向に噴煙が上がりました。

5年前の2011年というと3.11の東日本大震災が頭に浮かびますが、その2ヶ月前の1月26日に新燃岳が噴火しています。翌27日の爆発的噴火の噴煙は、練習場からも見えました。またその結果、28日には綾町全域に火山灰が降り積もりフロンターレは合宿の中止に追い込まれました。

その後、火山灰の被害を受けた地元の農家救済のため、募金活動が行われました。それくらい酷い災害でした。

Jリーグ「新燃岳噴火災害義援金募金」活動について(ご報告)
http://www.frontale.co.jp/info/2011/0309_1.html

東日本大震災のインパクトが強すぎて新燃岳の件は忘れられている感がありますが、宮崎の方にとってはやはり大きな事件だったの間違いありません。宮崎のテレビ局では、26日に5年前の新燃岳の噴火について改めて報じていて、こちらの人たちにとっては忘れられない問題なのだなということがわかります。

ちなみに、以下の動画は5年前に撮影したものです。こうやって見ると地味ではりますが、被害は出ていて大変な出来事でした。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック