J論J2チャンネル、スタート!!

「川崎フットボールアディクト」

【御礼】【#kwsk_QA】 vol.1「飲みたくてふるえる。今年こそはタイトルを!」/2月22日(月) in ネイキッド・ロフト(新宿)

ご来場頂いたみなさま、ありがとうございました

川崎フットボールアディクトがトークライブを開催します。

題して

【#kwsk_QA】 vol.1「飲みたくてふるえる。今年こそはタイトルを!」

2月22日(月) in ネイキッド・ロフト(新宿)

▼概要:
フロンターレの開幕前の準備状況を、川崎フットボールアディクト江藤編集長が解説します。トークライブにお付き合いいただくのは川崎フロンターレ・ファミリーアートディレクターの大塚いちおさんと、イングランド出身で昨季はインタビューにも答えてくれたショーン・キャロルです。

宮崎、沖縄での合宿をスライドを使いつつ振り返り、開幕戦の広島戦の戦いを展望。また今シーズンの戦いを予想します。
また来場者向けに合宿地限定グッズの抽選会も行います。

▼出演:
大塚いちお@ichiootsuka イラストレーター・アートディレクター )
ショーン・キャロル@seankyaroru ジャーナリスト)2部より
江藤高志(サッカーライター)

▼日時:
2月22日(月)OPEN 18:30 / START 19:30(終了は22:30の予定)
3部構成でお送りします。
※ローソンチケットでは開始時間が19:00になってますが、19:30開演です。

▼場所:
ネイキッド・ロフト(新宿)

▼チケット:
当日券になります。
当日 ¥1,800(飲食代別/別途1オーダー必須)
※ローソンチケットでは開始時間が19:00になってますが、19:30開演です。

▼出演者プロフィール:
大塚いちお
1968年新潟県上越市生まれ。
NHK Eテレの幼児番組「みいつけた!」のアートディレクター職についていたことがきっかけで、2013年に川崎フロンターレが実施した「2012-2013いっしょにおフロんた~れ『イクフロ』」に協力したことを契機に、フロンターレサポーターに。
2014年2月1日から川崎フロンターレ・ファミリーアートディレクターに就任し、各種グッズデザインに協力。また2016年シーズンは20周年記念ロゴデザインなどを手がけた。

ショーン・キャロル
1985年4月26日イングランド・ブライトン生まれ。
日本のサッカーについて本を書きたかったという理由で2009年5月に初来日。日本語の勉強と並行しながらJリーグ、JFAの各種試合などの取材を続ける。
イングランド仕込みのサッカー観をベースに、サッカーへの愛情を込めた”誠実”な原稿を数多く執筆してきた。
仕事の舞台は、ジャパン・ニュース(新聞)やフットボールチャンネル(ウェブ)、J-Sports/Skapa/NHK World (TV)など。海外の雑誌やウェブサイトにも寄稿する。

江藤高志
2015年2月に正式にスタートした川崎フットボールアディクトの編集長。
フロンターレの取材は2001年に開始。
2004年にJsGOALのフロンターレ担当になり現在に至る。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック