遠距離恋愛サポは切り捨てられてしまうのか(J論)

「川崎フットボールアディクト」

【コメント】第14節 磐田戦前。「点を取るのが仕事だと思ってるので、そこを目標にやっていきたいですね」(大塚翔平)/「自分たちらしくやるのが一番大事」(小林悠)ほか

1stステージ第14節の磐田戦を前にした練習後のコメントです。

大塚翔平、森谷賢太郎、小林悠、大久保嘉人、エウシーニョ、車屋紳太郎、三好康児の各選手です。

▼大塚翔平
--ナビスコの2点で自信は?
「ここ最近は調子良かったので、それでナビスコで2点を取ったというのも多少はあると思いますが、ここ最近は個人的には調子良かったので、それを続けていければと思います」

--シュートに持ち込めれば良さを出せるという手応えはあるんですか?
「そうですね。それが得意なところなのでそいうのを出していければ、やっていける自信はあります」

--大久保くんのプレーを見て感じる物があったと言われてましたが、前で組んでみてどうでしたか?
「常に嘉人さんの場合はゴールに向かってプレーしてますし、今日も一回自分が縦にパスを出さなかった時とか、それは要求されて。やっぱりいちばんゴールに向かってプレーする選手だということを再確認できました」

(残り 6171文字/全文: 6571文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3 4 5 6 7
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック