【サッカー人気3位】【松本山雅】[元悦対談]新監督・名波浩…

「川崎フットボールアディクト」

【#オフログ】登里享平、釣りに行きたすぎて、夢に出る

今季は全く活動を報じれていない釣り部ですが、ひっそりと入部したケガ上がりの登里享平が釣りへの熱い思いを口にしました。

実はノボリ、今季すでに一度釣りにでかけ、ブルーギルを釣るという結果を出しています。ただしブルーギルはそれほど難しい魚ではないらしくノボリに聞くと、全く自慢する気配がありません。とにかくバスが釣りたいと言います。

ちなみに、あまりに釣りに行きたすぎて「この前夢に出てきました」と一言。さらに、その夢に出てきた人物にびっくりしたといいます。ちなみにメンツは「浦和の駒井(善成)と、槙野(智章)と、鹿島の西大伍とタッピーとオレ(ノボリ)」というもの。さらに驚くべきことに他チームの選手については全く交友関係がないと言います。ただし西選手が釣りに詳しいということは知っていたようでそれで夢に出てきたのかもしれないと話していました。

実は先日、釣り部として活動できるチャンスもあったそうなのですが、たまたまその日に日本プロサッカー選手会の総会が行われ、ノボリは小宮山尊信とともに釣りに行くことができなかったそうです。そういうこともあり、「次こそは行けるように、まずはしっかり家族サービスをして、タッピーも奥さんの機嫌をうかがいながら、タイミングを合わせて行きたい」と話していました。

さて、釣り部の次回の活動日はいつになるのか。情報がつかめましたらお知らせしたいと思います。

(取材・文・写真/江藤高志)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ