【サッカー人気4位】槙野智章がリカルド監督の指導に手応え「…

「川崎フットボールアディクト」

【コラム】多摩川クラシコと監督解任と、歴史

7月24日にFC東京から城福浩監督の解任が発表された。

その城福前監督が最後に指揮したのが、前夜の多摩川クラシコだった。1−0でフロンターレが勝ち切ったこの一戦は、FC東京の重心が後ろに偏り気味で中盤の圧力が思ったほどかからず、フロンターレペースで進む試合だった。スコアこそ1−0の際どいものだったが、シュート総数はフロンターレの20本に対しFC東京は8本。そのうちFC東京の決定機はムリキが抜け出した1本のカウンターのみだった。

(残り 640文字/全文: 854文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック